できるだけ短い治療期間で治したい│東京都北区王子の矯正歯科なら『王子みのうら矯正歯科』

土日も診療

王子駅から徒歩0分

完全予約制 無料カウンセリング随時受付

03-3913-4060

できるだけ短い治療期間で治したい│東京都北区王子の矯正歯科なら『王子みのうら矯正歯科』

できるだけ短い治療期間で治したい
Short Term Treatment

矯正治療は長期間かけて歯を調整していきますが、時間を短縮するためにさまざまな治療法が考案されています。治療期間の短縮は、患者さまの負担軽減にもつながるため、通院し続けることに不安をお持ちの方におすすめです。

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた治療)

矯正治療用のミニスクリューを顎の骨に埋め込み、歯を動かす方法です。これにより患者さまの治療中の負担が軽減し、治療期間の短縮、よりよい治療結果が得られます。

従来の矯正は、歯と歯をワイヤーでつなげてお互いに引っ張り合うことで歯並びを整えます。一方のインプラント矯正は、人工歯根の役目を果たすミニスクリューで引っ張り、歯を移動させていきます。インプラント矯正は歯を安定して動かせるため、通常の矯正治療の半分ほどの期間で治療を終えられる場合があります。

また、当医院の院長・箕浦は、日本矯正歯科学会認定医の10人に1人しか取得していない「日本矯正歯科学会専門医」です。矯正に関するさまざまな治療法に精通していますので、どのようなことでもご質問ください。

インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた治療)

インプラント矯正の特徴

インプラント矯正は、顎の骨に埋め込んだインプラントを土台にし、歯を引っ張って歯並びを改善します。歯を土台にしないので負担を軽減し、全体の歯並びを整えることが可能となります。この治療法によって効率よく歯を引っ張ることができるため、治療期間を短縮することが可能となります。
また、歯への負担が少ないため、一部の歯だけ動かしたい部分矯正にも適性がある治療となります。

インプラント矯正の特徴 インプラント矯正の特徴

セルフライゲーション
システム

セルフライゲーションシステムとは

治療期間の短縮や歯の痛みの軽減といった機能をもつ、矯正治療の装置です。
セルフライゲーションシステムは、ブラケット自体にアーチワイヤーを留める構造を組み込み、アーチワイヤーを滑りやすくしています。それによって歯の移動がスムーズになり、かつより弱い力で歯が動くため、痛みを軽減できます。
また、装置そのものにもうひとつ大きな特色があります。従来の矯正装置は、ひとつずつゴムを使ってワイヤーを固定していたため、作業に時間がかかりますが、セルフライゲーションシステムは装置に付いているフタを開閉させるだけでよいため、加減の調整にかかる時間を短縮できます。

セルフライゲーションシステム

セルフライゲーションシステムの特徴

歯は、噛む方向と同じ上下には力が強く働きますが、ブラケットとワイヤーでかかるような、左右や前後の力には強くありません。
従来の矯正のように、歯に弱い力を加え続けると、歯はその方向へ徐々に動いていきます。これは片方の歯根膜がつぶされ、反対側に伸びるためです。その状態になると、つぶされた方の歯槽骨が少しずつ破壊され、逆に伸びた側では隙間を埋めるように歯槽骨が増加し、歯のバランスを保とうと作用します。矯正治療では、歯のこうした性質を利用して歯を動かしています。

一方のセルフライゲーションブラケットは、ワイヤーを完全に固定せず「遊び」がある状態で維持します。このため、歯や歯根膜、歯槽骨にかかる力は従来の矯正治療より弱く、痛みが少なくなります。
さらに、この矯正装置を開発したデーモン博士によれば、歯とその周辺組織(歯根膜・歯槽骨)は、緩やかな力を加えた方が早く歯が移動する、と考えており、生物学的に理にかなった装置だといわれています。